イベント出演共通

【社労士事務所 未来からの手紙〜新しい社労士像を探しているあなたへ〜】

弊社ドリームサポート社会保険労務士法人の主催勉強会SRCB。

いよいよ、定員に近づいてまいりました。

社会保険労務士の方向けの勉強会です。
社労士の未来を社労士業界の外から眺めて感じたことをお話してみます。

社労士会などで語られていることと違うかもしれませんが、

ベンチャー企業や若手経営者の交流の中で感じる未来の世界と、そこに対応する社労士の在り方。

私なりにはこの将来の予見には結構自信持っています。

懇親会もあります。

お申し込み迷われている方、ぜひ今のうちに参加申し込みくださいませ。

https://www.facebook.com/events/2397959780252545/?ti=icl「

 

以下イベント詳細です。

==========================================================

ドリサポ役員の下田直人がついにSRCBに登壇!

「働き方改革」「一億総活躍」といった政策に背中を押される環境にあり、
今、社会保険労務士に期待される役割は大きくなっている。

しかし一方で、課題は多岐に渡り、単なる法律対応だけでは課題解決は困難である。
では、これからの社労士は、どんな役割を担っていくべきなのか。

社労士という枠を超え、「ディスカッションパートナー」「未来会議ファシリテーター」ラジオパーソナリティーとしても活躍する下田が、10月の中国訪問で見えてきたものも踏まえ、自身の現在の状況について、社労士の未来について、話します。

①「働く」とは何か
②AI・IT化とコミュニティの関係
③自然との対話
④社長へのインタビューでわかったこと
⑤新しい社労士の役割「ディスカッションパートナー」「未来会議ファシリテーター」とは
⑥世の中のトレンドと幸福感は比例しない
⑦社労士の未来とは
など。

【開催日】
2019年11月11日(月)

【時間】
14:00~16:30  ※開場13:30~
(講義120分・質疑応答・お知らせ30分)

【場所】
ドリサポ・国分寺オフィス・セミナールーム
東京都国分寺市南町3-15-6 小林ビル5F (〒185-0021)
(国分寺駅南口徒歩1分)

【定員】
36名 (最大50名)

【講師】
特定社会保険労務士 下田 直人

ドリームサポート社会保険労務士法人 役員
株式会社エスパシオ 代表取締役
未来会議ファシリテーター
ディスカッションパートナー
ブックカフェ「アイテール」オーナー

【講師プロフィール】
埼玉県出身 1974年生まれ
2002年に28歳で社会保険労務士事務所を開業。
当時は、まったく重要視されていなかった就業規則を使って、会社をよくしていくことを提唱し、全国で講演、本の執筆を多く行うようになる。
特に、「なぜ、就業規則を変えると会社は儲かるのか?」(大和出版)は、就業規則という超ニッチな分野にかかわらず、ヒットした。
その後、コーチング、ファシリテーションのスキルを学び、幸せな会社、やりがいを感じる会社づくりのお手伝いをメインの仕事として、企業研修や経営者・フリーランスの方のライフコーチング、ディスカッションパートナー、企業の経営顧問を行っている。

近著
「人が集まる会社 人が逃げ出す会社」(講談社)
「「就業規則の神様」が明かす 幸せな会社の社長が大切にしていること」(大和出版)

【参加費】
3,000円 ※当日受付でお支払いください

【申込方法】
info@sr-espacio.jpまでご連絡くださいませ。

【SRCBとは】
社労士のためのコンサルティング勉強会として、5年間続いているセミナーです。会員制などではありませんので興味のある回ごと、お気軽にご参加ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)