ラジオ運命図書館共通

【6月6日の「ラジオ運命図書館」ゲストは、外川知恵さん】

皆さん、こんにちは。
6月6日木曜日朝7時からの「ラジオ運命図書館」のゲストは外川知恵さんです。

外川さんは、アナウンサー、ライターとして活躍される傍ら、
大正大学表現学部准教授として教鞭をとられ、日本で初めて個人と社会を繋ぐ
「セルフ・マーケティング講座」を開講しました。

また、アナウンサーとして、インタビューした人は、タランティーノをはじめ1万人を超えているそうです。

そんな外川さんの運命の瞬間は、ある著名人にインタビューした時。
小さな声で「矢継ぎ早に質問されても答えられない…」という声を聞いてしまった時のことでした。
その瞬間に、今までなんて身勝手に会話をしていたのだろうと思わされました。
そして、相手としっかりと向き合うことを大切にしようと決意したのでした。

相手としっかり向き合うことを大切にする。
そんな中で気がついたのは、「相手に憑依する」ということでした。

相手が、自身に乗り移るぐらいの感じじゃないと、その人の本当の心の声を聞くことができない。
具体的には、その人の息遣いを合わせていく。
頷くタイミング、息を吸うタイミング、体の揺れも合わせる。
そのあとに声のトーン、大きさなども合わせていく。

ということでした。

しかし、これは簡単のようでそうではありません。

テクニックの前にもっと大事なことは、「目の前の人を愛する。好きになる」ことでした。
そうすると、意識せずとも、自然と相手に合わせていくことができるのだそうです。

今まで、有名人のインタビューもたくさん手掛けてきた外川さん。
有名人の共通点をあげてもらうと、「基本的な大事にしている」 ということでした。

そして、インタビューを通して気がついた、もっとも大事なこと。
それは、有名人じゃなくても、「誰しもがドラマを持っている」
そして、「そこからの教訓も持っている 」ということでした。

しかし、本人は、それに気づいていないことが多いそうです。

「それを引き出すコツは?」とお聞きすると、
「一番嬉しかったことを教えて欲しい」と聞くのだそうです。

しかし、それだけだと漠然としてしまいます。

そこで、「昨日」など期限を切る 。

そして、そのあとに、「だって」とつけてもらう。
「だって」で始まる部分がその人の大事にしていることである場合が多いのだそう。

外川さんの今の夢は、「誰しもが持っているドラマをすべて聞き出してあげる」ことだそうです。
それを特に子供にやっていきたい。
子供がワクワクしてくれたら、将来の日本のためにもなると思っていると言います。
それは、外川さんにしかできない社会貢献なのかもしれません。

そんな、外川知恵さんの運命の瞬間が詰まった「ラジオ運命図書館」、どうぞお楽しみに!

6月6日 7時00分〜7時30分
インターネットラジオゆめのたね放送局
番組名 ラジオ運命図書館
ゲスト  外川知恵さん
パーソナリティー 下田直人

聴き方はこちらから

・・・・・
以下のURLからパソコン&スマホから聞けます^_^
< ゆめのたねラジオの聴き方 >
①ゆめのたね放送局ホームページにアクセス
http://www.yumenotane.jp
②「中四国・沖縄チャンネル」バナーの下にある

「PLAY」ボタンをクリック☆
③ラジオ放送が流れます♬
インターネット環境さえあれば、世界中どこでも無料で聴くことができます♬
(ネット接続速度の関係で、流れ始めるまでに少しお待ちいただく場合がございます)
———–
#ゆめのたね #ラジオ #運命図書館 #アイテール #下田直人 #ターニングポイント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)