ラジオ運命図書館共通

【5月23日の「ラジオ運命図書館」ゲストは、阿部文彦さん】

皆さん、こんにちは。

5月23日木曜日朝7時からの「ラジオ運命図書館」のゲストは阿部文彦さんです。
阿部さんは、1975年生まれの葉山在住。
�「人と人をつなぐ 」「人と自然をつなぐ」 これを軸に現在、
Web Creator Nature Guide  Workshop Leader  Pro Coach Photographer Facilitator という6つの肩書きで活動されています。
とても多彩な方です。

そんな阿部さんの運命の瞬間は、会社を辞めて独立した時。
それは、2007年の時でした。

2000年からホームページを作る仕事をしていた。
その時から、個人がメディアを持つ時代が来ると思い、ワクワクしながらこの仕事をしていたそうです。

最初の頃は、ネームバリューのある大きな仕事をするのが好きでした。
しかし、そんな大きなプロジェクトにも一通り関わった頃に転機が訪れます。

それは、2006年くらいから。
その時から、「本当のやりがいがある仕事は何か?」と思うようになっていったそうです。

会社で仕事をしていると、自分が心から共感しないホームページを作らないといけないこともあります。
例えば、阿部さんはお酒が好きではない。
それなのに、お酒の広告を作ることもある。
もちろん、プロとして仕事はしっかりします。
しかし、自分が心から好きではないものは、本当の意味での良さを伝え切ることができない。
そんな葛藤の日々が訪れるのです。

新婚旅行でモルディブに行くことになりました。
当日の朝まで仕事をしていて、なんとか行くことができたモルディブ。

ついた時の開放感。
何にもする気になれなかったそうです。
裸足が気持ちよかった。

そして、東京に戻ると、満員電車での通勤が始まります。
電車の中に溢れる広告。
これを見た時、自分が欲しくないものを広告するのは失礼なことだと思いました。

そして、これからは、自分が共感するものだけを作っていこうと思ったのでした。

それは、作業から仕事に変わった瞬間であり、「独立」という言葉にリアルな色がついた瞬間でもありました。

独立して初めてのお客様は、代々木上原で自分が通っていた美容師さんでした。
その方が独立する時のホームページを作ることになったのです。

それは、モルディブの良さを伝えたく私的に作っていたホームページを見せたのがきっかけでした。

その美容師さんが、阿部さんに求めたのは、美容室を宣伝するホームページではなく、その人の、「人となり」「心」が伝わるサイトの作成でした。

その美容師さんは、開業前に日本一周することを決めていました。
その日本一周をしながら、その人が見た風景、感じたこと、大切にしていることが自然と伝わるホームページを作って欲しいとの依頼でした。

彼の注文に応えて作ったホームページは、評判を呼び、人気美容室になっていきました。

それがきっかけで、その人の大切にしていることを伝えるホームページを作るようになりました。
阿部さん自身も今日に至るまでの12年間、営業することなく、勝手にお客様が集まってくるようになりました。

今、心より思っていること。
それは、「ご縁、応援、貢献」がいかに大事かということ。
現在は、6つの肩書きで仕事をしていますが、みんなから声をかけてもらって、気づいたらそうなっていただけとのことです。

「好きなことだけやって生きていける」
そんな生き方はどうやったらできるのか?

その根底には、ご縁を大事にしてそれを広げていくことだと言います。

そして、自分の心に最初に浮かんだ「心の声」。
それを、二番目に浮かぶ「そんなの無理だ」という声で掻き消してしまうことなく、
一度、脇に置いてみることが大事だと言います。

その手助けに、コーチングを受けてみるのもいいし、旅に出てみるのもいい。
そこから、何かのメッセージを受けられるはずです。

そんな、阿部文彦さんの運命の瞬間が詰まった「ラジオ運命図書館」、どうぞお楽しみに!

5月23日 7時00分〜7時30分
インターネットラジオゆめのたね放送局
番組名 ラジオ運命図書館
ゲスト  阿部文彦さん
パーソナリティー 下田直人

聴き方はこちらから

・・・・・
以下のURLからパソコン&スマホから聞けます^_^
< ゆめのたねラジオの聴き方 >
①ゆめのたね放送局ホームページにアクセス
http://www.yumenotane.jp
②「中四国・沖縄チャンネル」バナーの下にある

「PLAY」ボタンをクリック☆
③ラジオ放送が流れます♬
インターネット環境さえあれば、世界中どこでも無料で聴くことができます♬
(ネット接続速度の関係で、流れ始めるまでに少しお待ちいただく場合がございます)
———–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)