ラジオ運命図書館共通

【4月18日の「ラジオ運命図書館」ゲストは、社会保険労務士の高橋健さんでした】

皆さん、こんにちは。
4月18日木曜日朝7時からの「ラジオ運命図書館」のゲストは、社会保険労務士の高橋健さんでした。

高橋さんは、厚生労働省で厚生労働事務官として勤務後、54歳で退職され、平成23年3月社労士として開業されます。
開業後は、厚生労働省時代に専門であった労災保険のエキスパートとして、顧問先の指導にとどまらず、セミナー、執筆活動などに活躍されています。

 

 

そんな高橋さんの運命の瞬間は、54歳の時。
あと、6年で定年という時に退職されたことでした。
安定した職業である公務員をあと6年という時に辞められたました。

高橋さんは、退職して人生が180度変わったそうです。
今の状態は、開業当初は全く考えられなかったといいます。

その頃は、開業してもしばらくは食べれないだろうと心配していたそうです。
そして、厚労省を退職した時にもらった退職金を使い切るまでには食べるようになりたい!
それを当面の目標としてスタートしました。

しかし、蓋を開けてみると、社労士人生は比較的スムーズに成功へと運んでくれます。

開業直前、とある社労士からセミナーに誘われました。
そのセミナーで主催者に挨拶し、自分のバックボーンを説明すると、「労災の話をしてほしい」という言葉をいただきました。
それが、ご縁で、セミナー講師としてデビューします。
そして、ご縁がご縁を呼び、いろいろなところからセミナーのお声がかかり、本の執筆依頼が来るようになりました。
さらに、ご縁がご縁をつなぎ、仕事が安定的に増えるようになっていきました。

しかし、これらもスタートは、損得を考えず、54歳で公務員を退職された時。
そこから、ご縁を手繰り寄せ続けた高橋健さん。

本日は健さんの運命の瞬間が詰まった「ラジオ運命図書館」、 ご視聴いただきありがとうございました!

 

4月18日 7時00分〜7時30分
インターネットラジオゆめのたね放送局
番組名 ラジオ運命図書館
ゲスト  高橋健さん
パーソナリティー 下田直人

聴き方はこちらから

・・・・・
以下のURLからパソコン&スマホから聞けます^_^
< ゆめのたねラジオの聴き方 >
①ゆめのたね放送局ホームページにアクセス
http://www.yumenotane.jp
②「中四国・沖縄チャンネル」バナーの下にある

「PLAY」ボタンをクリック☆
③ラジオ放送が流れます♬
インターネット環境さえあれば、世界中どこでも無料で聴くことができます♬
(ネット接続速度の関係で、流れ始めるまでに少しお待ちいただく場合がございます)

———–
#ゆめのたね #ラジオ #運命図書館 #アイテール #下田直人 #ターニングポイント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)